混合肌のニキビの原因と治し方を検証

混合肌のニキビの原因と治し方を検証

混合肌について

 

よくインターネットでみかける人間の肌タイプを3つにわけているサイトがございますが私も含めた混合肌にとっては困っています(*_*; 実は人間の肌タイプは4つにわかれるということです。

混合肌 部分的にかさついたり、油っぽかったりする肌タイプ。多いのは、顔全体は乾燥しやすいけれども、額や鼻などは皮脂の分泌量が多いという乾燥型脂性肌。
乾燥肌 皮脂の分泌量が最も少ない肌タイプ。乾燥してかさつきやすく、肌のきめも粗く整っていないことが多い。また、皮脂膜が十分に形成されないため、ちょっとした刺激でかぶれや湿疹などが起こりやすい。
普通肌 皮脂の分泌が適度で、肌トラブルが起こりにくく、きめも細かく整っていて、理想的な肌タイプ。
脂性肌 皮脂の分泌量が最も過剰な肌タイプ。皮膚が厚くなりやすく、表面が凸凹に見えがちで、顔全体が皮脂ですぐに光る。毛穴が大きく開いており皮脂や汚れが詰まりやすく、ニキビのできやすいタイプ。

 

 

自分が混合肌なのにもかかわらず脂性肌のようなスキンケアをしているあなたこそ肌トラブルになりやすい!

 

 

自分の肌タイプを知らないばっかりにトラブル肌に陥りやすいのが混合肌の方です。いわゆるTゾーン(額、眉間、鼻など)が脂性のために顔全体に脂性肌タイプのスキンケアの対応をしてしまうとUゾーンなどがさらなるカサカサに!


 

 

混合肌のニキビの原因について

混合肌のニキビの原因にはさまざまあります。一体どんなことが原因で混合肌を深刻化させているのか?それは主に内因性外因性に大きく分けられます。

 

内因性

内因性の要因としてあげられるのは、ホルモンバランスの変化、睡眠不足や夜更かし、偏った食習慣、ストレスなどです。

詳しい内的要因

内的要因としてよく言われるのが、「ストレス」、「生理前後などホルモンバランスの乱れ」などです。ストレスが溜まると体のあちこちに不調をきたしますが、お肌の場合、目に見えて状態が悪くなるのでわかりやすいです。

外因性

外因性の要因としてあげられるのは、肌に合わない化粧品の使用、皮膚や汗などの皮膚の汚れ(不潔)、活性酸素などです。

詳しい外的要因

外的要因としてよく言われるのが、「紫外線」、「エアコンによる乾燥」、「喫煙やアルコール」、「食生活」、「間違ったスキンケアや化粧品の不具合」、「季節の変わり目」などです。

 

なぜ混合肌になったのか?

多くの方が、混合肌を体質だと考えているようですが、実は、日々の生活の中で、知らず知らずに混合肌の原因をつくっている可能性があるのです。
アルコールの摂り過ぎや、タバコの吸いすぎなどで内臓がうまく機能していないことも考えられますし、日々感じているストレスのせいでホルモンバランスが崩れていることもあります。

 

混合肌は決して珍しい肌質ではありません。むしろ、日本人のほとんどの方が混合肌と言われています。

 

いちど、お肌のセルフチェックをしてみませんか?
もし一つでも当てはまる項目がある人は、トラブルが深刻化しないうちに対処することをおススメします。できるだけ早く、正しい方法で対処すれば、本来の美しい肌を取り戻すことが可能です。

 

あなたのお肌老化度チェック!

毛穴のブツブツが目立つ

何年たってもキレイにならない

何をしても(クリーム・パック・洗顔)キレイにならない

最近毛穴の黒ずみが目立ってきた

よく見るとブツブツして気持ち悪い(化が見るのが嫌)

パックを剥がした後の、開いたままの毛穴が気になる

洗顔後も毛穴に黒ずみや角栓(白い粒)が残っている

普段から、毛穴をコンシーラ・ファンデーションで埋めている

顔のくすみが気になる

鼻の周りがざらついて、角栓が目立つ

鼻がイチゴみたいだ

化粧のノリが悪い

 

 

 

ルナメアAC


ホーム RSS購読 サイトマップ